会社(中小企業)では個人のようにETCカードを簡単に作れない為、困っている会社がたくさんあります。

なぜそんなに困っているのでしょうか。

会社経営となれば経費削減はとても大事です。

法人契約のETCカードはクレジット会社の審査が厳しく個人のように簡単にはカードを発行してくれないからです。

しかしETCカードを利用すると休日、深夜割引30%、たとえば、10,000円の利用だったら
3,000円もおトクになります。

それがETCカードがないと、東京の首都高はチョイ乗りでも1,300円もかかってしまいます。

でもETCカード利用なら300円からの料金設定。(距離に応じて、10円単位で加算)

これだけで最大1,000円も差が出ます。

そして何よりETCカードなら小銭とおさらば。

料金所での一時停止もしなくていいから大変便利です。

こんなにも便利なETCカードを「なぜ作らないのか」と思うでしょうが、普通のETCカードは、クレジット審査が必要となり誰にでも簡単には作れないのです。

特に、法人になるとさらに審査基準が厳しく、クレジット審査などは難しいとよく聞きますよね。

それを解消するのが高速情報協同組合が発行している法人向けのETC専用カードになります。

ETCカードがなかなか作れない中小企業・個人事業者様の手助けになれるよう、高速情報協同組合は万全の体制を整えてETCカードを発行しています。

http://i0.wp.com/www.cutboard.com/etc-card/img/card/card01.jpg

高速情報協同組合の法人ETCカードとは

  • 従業員にその都度、現金を渡さなくていい
  • 利用明細(請求書)で管理が簡単(入口、出口のインター名記載 ・カードごとに金額が明確に出る)
  • 高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能が付いてない)
  • ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
  • 必要枚数・何枚でも申込可能
  • 時間帯・休日等により30%割引適応
  • レンタカー、カーシェアリング・従業員の車でも利用可能
  • 設立したての新会社への発行実績多数

高速情報協同組合の法人ETCカードは、独自審査で発行しやすいのです。

しかも、申込書類・必要書類をポストに投函後約3〜4日でカード到着。

特に高速情報協同組合は、頑張る新会社さんや個人事業主様の申し込みを大歓迎との事です。

必ず頑張る経営者の味方になってくれます。

法人設立5年未満の企業、独立して間もない個人事業者・法人カード会社に法人ETCカードを発行してもらえなかった方は是非、一度お申込みをしてみてください。

法人向けのETC専用カード公式HP